板壁DIY ②

先日、ワトコオイル ナチュラルで塗装した杉羽目板。

板壁DIY-①〜下準備、塗装〜

その羽目板をやっと壁につけました!

が、試行錯誤でなかなか時間かかりました、、、(ーー;)

本日付ける壁はこちら↓

この真っ白な壁紙の上に板を貼り付けたいと思います。

まず、下地材として1×4材を打ち付けて、そこに羽目板をビスで止めようと考えてました。

1×4を石膏ボードの裏の軽鉄に、軽鉄用のビスで打ち付けて固定。

なかなか力のいる作業でした。(写真残ってません(^^;;)

が、、、!!!

サイドの見栄えが大変悪くなりそうなので、やめて、もう一回取り外し。(写真残ってませんT^T)

直接、石膏ボードの上に羽目板を打ち付けることに決めました✨

が、、、!!!!

石膏ボードにビスが効かねぇ〜〜〜。

もう、このくらいになると、投げやりな気分になります。。。

でも、負けないっっっ。

次の手を考えます。

アンカーがあった!

この様なアンカーを壁に固定。

壁に埋めるとこんな感じになります。

中のビスだけ抜いて、板の上からこのアンカー目指してビスを打ち込みます。

はい、文章じゃ分かりづらいです。

とにかく、とんでもなくめんどっち〜作業でした。

時間が3倍かかりました(~_~;)

これ、アンカー打ってるところです。

ビスだけじゃ心配だったので、お湯でボンドを溶いて、ハケで板全体に塗ってます。

もう、床ベタベタ。

そんなこんなで、板16枚貼り付けました〜。

ドアの上とか、細かいところはまた今度^_^

まだここだけしか木が無いので、ちょっと違和感がありますが、これから木視率を意識して、木で囲まれた森のような空間を作っていきたいと思います。

ちなみにビス穴の高さを合わせようとエンピツで線を書いていたら、消せなくなりました、、、、

杉が柔らかいせいか、オイルの関係か、消しゴムが全く使えない。

なのでシール剥がし液でこすってみたら消えました!よかった〜〜〜

皆様も杉の板に鉛筆で書くのは、やめたほうがいいですよ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

yogaの森 

神奈川県厚木市元町12-10  M2ビル2階

050ー6865−3774

moriya@yoganomori.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン