塩ビパイプDIY ヨガマット置き場

先日の試作品の続きです。

DIY界の中ではメジャーな塩ビパイプDIY。

いつか使いたい、使いたいと願いながら、なかなか自宅では使えず。

今回スタジオで使えるもので閃きました!✨

ヨガマット置き場。

今は一本しか置いてませんが、10本置けるようになってます。

なんか、目がチカチカするかも。

最近のヨガスタジオ界では流行りになってきた、ヨガマットの壁掛け。

ぜひ取り入れたいなぁなんて、あれやこれや調べて、値段で挫折したりして、格安の塩ビパイプで作ることを思いつきました。

塩ビパイプでヨガマット置き場作ってるのなんて、yogaの森が初めてなんじゃないかと思います。

これから真似する人が続々と増えるのかしら、、、ワクワク。

では、作る過程。

塩ビパイプを買ってきて、パイプカッターで12センチ幅になるようカットします。(写真奥)

エンドキャップも本数×2個用意します。

今回、10本のヨガマットをかけたかったので、棒の数は20本。つまりエンドキャップは40個!

安定のミッチャクロンを振りかけます。

乾いたら、黒スプレーで着色!

配管から一気にシックな棒に変身!

エンドキャップ20個に下穴あけます。

そして壁にビス留め!

ってら簡単に言ってますが、20個全てに穴開けて、ビス留め、、めっちゃ大変でした。

ひとりぼっち作業。

このエンドキャップに棒を挿し、エンドキャップをかぶせていきます