人工芝は本当に掃除が大変なのか。


さてさて、壁面が終われば、床面に入れるので、早めに人工芝のサンプルを取り寄せてみました。

題して、

人工芝汚れ落ち&クッション性チェック!

二社から数種の人工芝を取り寄せ。

やはり、すべて少しずつ違いますねぇ!

これがいいかなぁと2つをチョイス。

毛足が長い35ミリと短めの25ミリ。

クッション性は35ミリのデラックスタイプの方が良いかなとは思えるけど、掃除とか考えると毛足短い方が良いのかなと。

んじゃ実験してみましょー!

まずは小さいゴミを再現するために、インスタントコーヒーを振りかけて。

手で馴染ませて奥に入れ込みます。

掃除機かけてみまっす

息子もお手伝い。

ダイソンで5回くらいスクロールしたのがこちら。↓

パッと見、綺麗になってる!

その違いは、35ミリも25ミリも違いが無さそうです。

掃除機で掃除はしにくい、ってのは嘘だったのかも✨

お次は髪の毛ゴミは取れるのか???

髪の毛に見立てて、糸くずで実験。

見やすいようにカラフルな糸を使います。

芝生に絡ませます!

そしてダイソンで5回スクロール。

すごい!

見事にゴミが取れた!!

さて、お次はクッション性と断熱性のチェック。

冷たーい玄関に芝生を置いて、裸足で乗るっ。

なぜか息子も一緒に乗ってくれました。笑

このあと、交換こもして、、、、

まだわかりづらいから、片足ずつ乗って見たり、、、

息子も絶対真似をするよね〜

かわいーなぁ。

んで乗ってみて感じたのは、断熱性すごい!

やはり35ミリの方がもちろんクッション性が良いのですが、25ミリの方も空気を含むせいか、最初は冷やっとするけどだんだん暖かくなってくるー。

最近の人工芝は凄いですね!

スタジオにも持っていって実験して、まだ寒かったら下地に断熱材を入れることも検討してます。

お尻冷たいの嫌だしね。

まぁヨガマットの上だからそんなに問題ないけどね。

んで、実験終わったと思って、芝生を持ち上げたら、コーヒーのカスがザーッと落ちて来ました(-。-;

さっき掃除機で綺麗になった!と思ったのは、表面だけだったらしい!!!

芝生の奥の方にむしろ引っ込んでた!!!

これ、やばい事実です。

実験の検証。

芝生はやはり掃除をしにくい!

という結論になりました。

ど、どーしよ。。。。

やはり毛足短くして、下地に断熱材とクッション材を入れるかな。

参った参った。

まだまだ改良する必要がありそうです。


yogaの森 

神奈川県厚木市元町12-10  M2ビル2階

050ー6865−3774

moriya@yoganomori.com

  • Instagramの社会のアイコン